読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青色っぽい春の夢を見ている。

アイドルのファンをやっている女子大生の夢町(20)が思ったことを書きます。

日本一部縦断ガッツの日記<6日目(最終日)> 羽田空港爆走編

前回(前々回とかもあるんですけどこちらにリンク貼ってるので省略します)を未読の方はぜひ。

yume-miru.hatenablog.com

 

そんなわけで最終日なのですが、もっとも汗をかいたのがこの最終日。

最終日はどこにも行かず、羽田から新居のある地へ飛ぶだけでした。

 

普通に朝起きて、ホテルで朝食をとり、予定通りにチェックアウトを済ませる私。

今回はなるべく多くの都市を回りたい、と思っていたので、横浜経由で羽田空港に向かう予定でした。横浜は横浜駅に寄りたいだけでした。

 

そう、それこそ「アホ」でした。

 

とりあえず東横線で横浜に向かう。横浜で降りる。羽田空港行き(乗り換え駅)の切符を買う。乗る。目的駅に着く。降りる。乗り換える。降りる。

 

あれれ~~~???おかしいな~~~???ここ品川だってよ~~~???

 

そう、これこそ「やらかした」でした。

 

慌てて品川→羽田空港に乗り込む。ぎりぎり。

時計を確認する。到着予定時刻は・・・・出発25分前じゃん????はあ????

これは終わったな、いやこれは終わったなと思いました。

 

 

国内線ターミナルに到着するやいなや、でっかいキャリーバッグをゴロゴロゴロゴロと引いて、エスカレータは持ち上げて周りの迷惑になりながら汗だくで必死に登りまして、やっっっと辿り着いたのです。

 

「すいません、ハァ…もうすぐハァ…発つ便なんハァ…ですが」

「どの便でしょうか」

スカイマークの…」

「お客様、こちらJALでございます、スカイマークは隣の…」

 

爆走。

 

そしたら今度は身分証明書を所持していなかった私。健康保険証のコピーで許しを乞いました。きっと汗だくの私とは早くバイバイしたかったんやな。

 

そしたら今度は荷物検査で引っかかってしまった私。でっかいキャリーバッグの中にハサミを入れたまんまなのでした。全部開けて探す私。もう女として生きるとかどうでもいい。ハサミどこやねん、ハサミ。ハサミ・・・・・あった!!!!!!これ5分。

 

むっちゃ猛ダッシュで行く。爆走する。みんなが私を振り返るけどどうだっていい。間に合えばそれでいい。頼むから神様。今までの悪事は謝るから。まじで。頼むよ。

 

そして…。

 

 

リアルタイムで応援してくれていた人たち、ありがとう。

八百万の神、ありがとう。

 

無事私は帰還したのです。

 

こうして私の縦断ガッツは幕を閉じた…。