青色っぽい春の夢を見ている。

アイドルのファンをやっている女子大生の夢町(20)が思ったことを書きます。

豪華すぎる舞台挨拶に行ってみた。【映画「何者」舞台挨拶レポ】

私はこの人生において、映画の舞台挨拶に行ったことがない。

舞台挨拶中継は幾度かあるものの、キャストや監督が登壇する現場は経験がない。

ある日たまたま、LINEの通知が鳴る、菅田将暉とある。

菅田将暉からLINEが来た。菅田将暉の公式アカウントだけど。)

開くと「映画「何者」初日舞台挨拶決定!」とある。

・・・行くか。

 

そんなわけで本日10月15日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた、映画「何者」日舞台挨拶・2部に行って参りました!

 

1部はマスコミが入り、2部はLINELIVEで中継が結ばれたそう。

2部は、映画本編上映前に登壇ということで、毎度のごとくギリギリ到着マン(同行してくれた方を待たせていたのがとても申し訳ない)の私は息を整える間もなく、その豪華なキャストと監督の面々のお姿を拝見することに…。

そのお姿が目に入った瞬間、ナチュラルに心臓止まるかと思いました、美しすぎて

 

今回の登壇者は、

佐藤健くん、菅田将暉くん、有村架純ちゃん、二階堂ふみちゃん、岡田将生くん、山田孝之さん、三浦大輔監督

の7人!!!!!!!!!

なんつーーー豪華な!?!!?!?!???!!!

こんな豪華な舞台挨拶が今までこの世にあったのか??????????

私は主に菅田将暉くんと山田孝之さんを生で見たいというミーハー心で行ったのですが、全員が全員すげええええ人たちだからもう「すげええええ」としか思ってなかった。

 

並び順は、左から三浦監督、岡田くん、ふみちゃん、健くん(センター)、架純ちゃん、菅田くん、孝之さんの順。

 

ここでひとつ、ある意味ジャニーズJr.担の視点的な萌えポイントとして、岡田将生くんと菅田将暉くん、完全にシンメ感出てたんすよ…!!!!

腕くんだり、重心をかける足とか、鏡みたいに対称的になってて…は~萌えましたね、あれに萌えてんの私だけだったと思うけど。

ちなみに菅田くん、黒色のパンツに白ソックスに黒色のローファー(かな?)でとてもよかったなあ…。

 

私が舞台挨拶中に思ってたこと、思い出せたものを一部書き出します。

「健くん雰囲気思ってたよりも柔らかい…性格良さそう…さすが俺らのりょうちゃん*1…」「菅田将暉…これはだめや…生でみちゃだめや…あまりにも菅田将暉すぎる…」「架純ちゃん妹にしてえ…(年上だけども)」「ふみちゃんのお衣装かわいい…ふみちゃんが選んだのかな…ヴィヴィアン詳しくないけどヴィヴィアンっぽい…」「岡田将生背たか…顔ちっさ…なにあれ…私の周りにはいない人間やわ…」「孝之ィ…ヨシヒコォ…孝之ィ…髭と髪でほとんど顔見えないけど…抱いて…(は?)」「三浦監督謙虚…監督すごい人なのに謙虚…」

こんな感じで思考がループ。思考忙しいがすぎるやろ。

こんなこと思いながらトークも聞いて、菅田くんの仕草もなめるように観察する私変態かな…?

 

そういえば、司会のお姉さんが、架純ちゃんとふみちゃんに「女性目線でこの映画を宣伝するなら?」(ニュアンス)という質問をふったとき、架純ちゃんがどうしよう…って困ってたんですけど、健くんがさらっと「有村目線でいいんじゃない?」ってヘルプ出してあげたのイケメンすぎた…。

 

舞台挨拶の最後に、健くんがキャストを代表して映画の宣伝をしてるとき、まあ私は菅田くんを見つめていたんですけど、孝之さんの手元あたりから何かがピロピロ~~と落ちていきました。

孝之さんがひとりで落ちたものを「ん?どこ落ちた?」って感じで探してたら、立ち位置隣の菅田くんがそれに気づいて「ん?なんですか?」って足元をきょろきょろ。

私は孝之さんがきょろきょろしてるあたりから笑いをこらえてたんですけど、菅田くんがきょろきょろしはじめるとさすがに他のお客さんもクスクス。

真面目に宣伝をしていた健くんをはじめ、ほかのみなさんも「何の笑い??」という感じでふたりを見る。孝之さんと菅田くんが互いに指差しあいながら、お客さんに「俺?こいつ?俺?こいつ?」ってやってて決着つかずにぐだぐだに締まる、ってくだりがありまして。

ほんとこれ、ちょ~~~かわいかった

 

あ~~孝之さんがかわいかったといえば、コメント求められたときに、LINELIVEのカメラが自分の顔に寄るとき「俺、寄りNGなんで」と言いながら手で顔を隠したところですかね。三浦監督「山田くん寄りNGなんすね、映画の中で寄ってるんだけど(笑)」。ただでさえ髪と髭で顔見えないのにもう何も見えない、もしかしたら山田孝之のそっくりさんだった可能性さえある(ねえよ)。おちゃめでした…顔見えないけど

 

私は双眼鏡持ってってたんですけど、双眼鏡除く暇もなく展開されていったので、今思えば、孝之さんと菅田くんのピロピロ~のくだり、双眼鏡で観察しておけばよかったです。反省。

 

今回の舞台挨拶、ほんと近年でもトップクラスの豪華すぎる舞台挨拶だったと思います。行ってよかった、ほんとに~~~!!!!

 

「何者」本編もとっても面白かったので、次のエントリーで「何者」本編の感想書けたらなと思います~!

*1:佐藤健くん主演の「仮面ライダー電王」での役のあだ名